スポンサーリンク

沖縄で食べた美味しい食べ物

沖縄にも、独特の食べ物ってありますよね。
そんな中で、私が「これ、めっちゃ美味いやんっ!」と感じた食べ物を紹介します。

 

全部美味しいので、ランキングとか順位はつけませんけど、どれも食べた瞬間は一番になりますw

 

 

グルクンのから揚げ

 

私が沖縄に行って最初に「めっちゃ美味い」と感じた食べ物は、沖縄の県魚「グルクン」のから揚げです。
元々、サバが好きというのもありますし、魚全般が好きなので仕方ないです。

 

グルクンのから揚げは、社員旅行で行った時の夕飯にバイキングで出ていたんですね。
実は、かねてから「沖縄に行ったら絶対食べよう」と、心に誓っていた(大げさ)のでお皿一杯にとりました。

 

あっ、一応他の人の様子も見てグルクンがなくならないようにしてましたよ。
たしか「皿ごと持って行ってええで!食べたなったら取りいくし」とか言われてましたね。

 

いや、もうほんとクセがないから余計にたくさん食べられる。
おまけに、骨なんかも丸ごと食べられるのがまたいい。

 

グルクン最高!

 

このバイキングでは、グルクンのから揚げと、シイラの焼きものでお腹一杯になってました。
そうそう、シイラもクセがないのでたくさん食べました。

 

 

シイラもこの時に初めて食べたような気がします。

 

 

島豆腐

 

豆腐も好きな私は毎日豆腐を食べるのですが、この島豆腐の「歯ごたえ」も忘れらませんね。
大阪でも、たまに「沖縄展」みたいなイベントが開催されていると売られているのですが、つい買ってしまいます。

 

 

豆腐なのに歯ごたえがあるって不思議です。
おまけにピーナッツの風味がまた美味しんですよね。

 

 

ゴマ豆腐よりも柔らかいけど、普段口にしている豆腐よりもしっかりしてる。
「堅い」じゃなくて「しっかり」の方が表現として合ってる気がします。

 

 

社員旅行で行った時は、島豆腐に「鯛味噌」がのってた記憶があるんですけど、他の人に聞いても「??」ってなってたので私の思い違いかもしれません。

 

ゴーヤチップ

 

沖縄出身の人に聞いても知らなかったという迷品w

 

これは、一人で沖縄に行った時に食べました。

 

 

レンタカーでドライブしてて、ちょっと小腹が空いたので何か食べようと思ってサービスエリアに入って買ったようなそうでないような、曖昧です。

 

 

見た目はゴーヤが揚げられている。
まさに、ゴーヤチップスです。

 

 

ゴーヤ独特の苦みがしっかりついてて、苦手な人は受け付けないだろうけど、私にはストライクでした。
かなり美味しくてクセになりそうなおやつです。

 

 

沖縄の実家に帰る人に「あったら買ってきて」とお願いするのですが、どうにもないようで。
もう売ってないのかな?

 

 

チューリップのポーク

 

ポークと言えば、「SPAM」というのは沖縄では違うみたいです。

 

 

沖縄では「Tulip(チューリップ)」が当たり前のようで、ポーク(ポークランチョンミート)と言えばチューリップなのだそうです。
これも沖縄出身の人に教えてもらいました。

 

で、私はSPAMしか知らなかったので、お土産にそのチューリップをいただいたのですが、これがまた美味しい。
使っている脂が違うのかなんなのかわかりませんが、チューリップのが美味しかったです。

 

ポーク自体の味付けも若干違いますね。

 

 

おそらくは、スパムはアメリカ産で、チューリップはオランダ産になっているので原産地の味付けで変わっているのでしょうね。

 

関連ページ

沖縄移住はとある理由であきらめました
沖縄に移住を考える人は結構いると思います。私もそんな中の一人。でも、とある理由で移住はあきらめました。