スポンサーリンク

プラモ(プラモデル)

プラモデルと言えば「ガンプラ」というぐらいに、ガンプラばかり作ってました。

 

 

144分の1ガンダムが300円で売られていた時代です。

 

 

当時、模型屋さんに無理を言って取り置きしてもらったのに、お金が足りずに他の誰かの手に渡った時の悔しさは今でも忘れません。

 

 

模型屋さんが、今でも残っているのはさらに驚きですけど。

 

 

ブームってのもありましたけど、父親もプラモが好きで、ミリタリープラモや帆船なんかを良く作ってました。

 

 

完成したのを見る事はあっても、飾ってあるのを見た事ないので、作ったら捨てるスタイルだったのかもですね。

 

 

そういった環境もあり、プラモはほんと良く作りました。
ガンプラ、ミリタリー、車、フィギュアなど。

 

 

中でもやっぱりガンダムかな。

 

 

テレビ放送は、ファーストしかまともに見てなくてガンプラでしった機体というのがほんとに多い。

 

 

今となっては、ほとんどプラモで知った機体になるでしょうね。

 

 

 

プラモ記事一覧

小学生や中学生の頃は、普通に組み立てるだけの「素組み」だったのですが、中学を卒業するころには、色気ついたのかいろいろ工作をしたりしだします。「ここはもっとこうなってた方がシブイ!」なんて勝手に妄想を掻き立てて、切ったりパテ盛りしたりしてました。上手くいった事もありましたけど、多くは「あっ!」という呻きに似た声と共にゴミ箱へ直行した事なんていい思い出です。これも、働きに出る前までで一旦プラモから遠ざ...