【アシェット ウォーハンマー8号】ネクロン・オーヴァーロードの組み立て

ウォーハンマー

アシェットのウォーハンマー8号の「ネクロン・オーヴァーロード」を組み立てました。

「めちゃくちゃかっちょえぇ~~!」と感動したっ!!

今回の、ネクロン・オーヴァーロードは接着剤必須なんですけど、どうしても組み立てたくなったので接着剤も買ってきました!

大鎌は結構好きな武器なので「これは組み立てなあかんっ!!」と本能が疼きましたw

【アシェット ウォーハンマー】8号ネクロン・オーヴァーロード組み立て

ネクロン・オーヴァーロード!

めちゃかっちょいい!

特にこのデスサイズ!…いえ。「ヴォイド・サイズ」というみたいですね。

大鎌って何かソソルw

いつものように、パチパチと組み立てるのではなく接着剤が必要なミニチュアだったので、ここは迷わず接着剤も購入。

創刊号に入ってた接着剤は、早々にポイッしたので…w

組み立て途中なんですけも、左手の接着が難しい。

一応ガイドっぽいのはあるけど、それにしても角度とか上手く接着するのが難しかったです。

オーブの角度を見つつ、しばらく抑えつけてフーフーして「乾け…乾け…」と祈りながらw

顔の位置や角度も「合ってるか??」となりながらなんですけど、それっぽいのでヨシとしました。

右足もパーツ同士の接着になり、台座への取り付けダボもないので慎重に接着。

ウォーハンマーの予備知識すらないので、ネクロン・オーヴァーロードの形というか見た目をあまり理解してないので、位置の確認には苦労します。

いつもなら「デスサイズかっちょえぇ~!」で済ますつもりでしたけど、今回は気に入ったミニチュアなので、しっかり冊子を見て「ヴォイド・サイズ」だと確認しましたw

ネクロン・オーヴァーロードは、マントもうまく接着しないと変な向きになったり右足が接着しにくいなので、注意しないといけない部分がいくつかありました。

だけど、久しぶりにこういった「プラモ」的なものを組み立てると、やっぱり楽しい。

7号は「塗料のみ」なので、今の所記事にすることはないので悪しからずです。

アシェット「ウォーハンマー40,000インペリウム」の定期購読はこちらから

今後のセット内容や発送時期なども上記で確認できるので、購入の際の参考にしてみるといいかもです。

タイトルとURLをコピーしました