【沖縄】沖縄への移住は諦めて観光するのが一番と思ったけどやっぱりいいとこだった

沖縄
スポンサーリンク

沖縄への移住を考えたものの、諦めて観光に行く場所と決めてます。

それには、訳があるのですがそれは個人的なイメージに過ぎないと思う。

普段、考えない事なんだけど沖縄で暮らすって事を考えると、外せなかったりします。

けれど、それを置いてもやっぱり沖縄は好きな場所です。

スポンサーリンク

沖縄への移住を諦めたわけ

沖縄で見た、空、海、太陽。

何もかも素敵に思えた沖縄には移住も考えたんですよ。

でもね。

現地の人や、沖縄出身の人は「そうでもない。一部だけ」とかいう意見もありますが、私、下戸なんですよ。

お酒飲めないんです。

飲もうとして飲んでた事もあったけど、美味しいと一度も思った事ないですし。

酔いが回って、頭がドクンドクンする感覚も苦手。

でも、沖縄の人って隣近所との付き合いが深そうなので、どうしても飲む機会って多そうって思っているんですね。

なので、そんな時に下戸だったら、せっかく誘ってもらったのに申し訳ないと考えてしまいます。

ましてや美味しいとも思えないってのもアレですし。

普段は、会社で誘われても平気で断りますけど、なんかこの辺りはちょいと考えてしまったりする変な人ですw

それが理由で「沖縄は観光で行こう」になって現在に至ります。

沖縄で驚いた事

それと、沖縄に行って驚いたことがありました。

1回目は、社員旅行だったけど2回目は個人的に一人で行ったんです。

沖縄の人と知り合いになれたらいいな~という思いもあって。

沖縄の話が聞けるような、それで居て案内なんかもしてくれる人。

ガイドを雇えばいいと思うけど、それじゃ観光ガイドと一緒ですし。

なんて思ってました。

でも、私がそうであったように沖縄の魅力に引かれ、移住する人が居ても不思議じゃない。

それもあってか、想像以上に沖縄出身ではない人に遭遇しまくりでした。

実際にこの当時は、沖縄へ移住する人が増加してました。

しかも、大阪の私の地元出身とか実家の近く出身とか近すぎでしょw

沖縄で感動した話

そんな中、散歩中に休憩がてら入った喫茶店で感動がありました。

ちょうど、自転車でも借りたいな~と思って探してた事もあって、ついでに聞こうかと思って。

店員さんに早速聞いてみると「大阪の人?」って。

そっちが先wと、思ったものの「そうです」と答えると、なんと店員さんも大阪の人でw

残念な気もありましたけど、愛想よく話しかけてくれる人だったのでしばし談笑。

レンタサイクルはありませんかと。

店員さんは「ないですね~」と言っている横で、マスターはどこかに電話していました。

ないか~。残念って思ったけど店の雰囲気もよく店員さんも地元が同じって事で話しかけてくれて楽しかったんです。

で、電話をしていたマスターが、少し話をした後で電話を切って私に「この辺にはないですね~」と。

((= ̄□ ̄=;))ナ、ナント!!

わざわざ、近所にまで電話してくれてたのかと感動しました。

てっきり、仕入れの話かご近所さんと話していたのかと思った私をゆるしてw

たまたま、入った店の人達がいい人でほんと良かった。

自転車借りられなくて、徒歩で歩き回って疲れたけど、すんばらしい景色とあたたかい人に出会えて楽しい沖縄旅行になりました。

こういった触れ合いも、一人旅の楽しみといったところかな。

次行くときは、事前に調べておこうw

タイトルとURLをコピーしました